看護師は産休・育休制度はどうなっていますか?

基本的に、看護師の職場の産休や育休は整っています。特に、公務員として働く場合や、大きな病院はしっかりしていますし、小規模クリニックでも院長の考え方がしっかりしていれば産休・育休制度をしっかり利用できます。看護師の場合、妊娠しても職場を辞めない方が多く、産前の6週間、産後の8週間の産休を取ることが可能です。

 

育児休暇は子供が満1歳になるまで取得可能ですから、13ヶ月以上の産休・育休を取得して職場復帰する方が多いです。看護師には公務員として働く方も多く、せっかく良い職場に勤務できたのだから、辞めずに働こうという方が多いです。

 

看護師求人サイトを見ると、「産休・育休代替求人」が多いことに気が付きませんか?

 

一人の看護師に長く働いてもらいたいという良い職場であることが分かります。日本の一般企業では、大手企業や公務員は別としてもなかなか産休・育休制度を上手に活用している会社はまだまだ少ないのが現状です。産休明けに仕事に行ったら、自分のする仕事が無く、退職に追い込まれたなどという話を聞くのは日常茶飯事です。

 

その点、看護師なら、周囲もしっかり産休・育休を取っている為、自分も取得しやすいです。大きな病院なら、敷地内に託児所や保育園が併設されているところも有るくらいです。