看護師は日勤と夜勤で給料はどのくらい違うの?

あなたは看護師に対してどのようなイメージを持っていますか?実際に看護師って夜勤があって大変そうなイメージを持っている人も多いと思いますね。実際に看護師は日勤と夜勤で給料はどのくらい違うのかと実際に夜勤も仕事をしますので、給料もたくさんもらっているイメージを持っている人も多いですよね。

 

実際に看護師の業務は夜勤をしている看護師の給料は高く、かなり稼ぐことができるといわれていますので、大変な看護師の夜勤の仕事ですが、それでも給料が欲しいと思っている人は夜勤を積極的にこなしている看護師も多いです。

 

実際に看護師は日勤と夜勤で給料はどのくらい違うのか?というと、『基本的に全国平均だと夜勤をしない日勤のみだと20万円に給料は届かない』と言われているのが看護師の給料の全国平均です。

 

しかし夜勤をすると夜勤手当が給料に加算されていく特徴がありますので、この夜勤手当が看護師が高収入な理由の1つと言われています。看護師の高収入は夜勤が多くの割合を占めている場合が多い傾向があります。

 

このように看護師は日勤と夜勤で給料はどのくらい違うのか?というと、給料も大きく変わってきます。