病院内の訪問看護ステーションは病院勤務?

病院内の訪問看護ステーションは、厳密に言うと、病院勤務にはなりません。この場合、病院に就職することになりますが、所属が訪問看護であるにすぎず、病院勤務にはなりません。勤務条件は病院の看護師と同様ですが、業務内容だけが訪問看護ステーション独自のものとなるだけで、病院勤務にはならないのです。

 

病院内には、訪問看護ステーションがあり、そこに勤務する場合、病院勤務をしていることになるように思いますが、そうではないのです。

 

病院内にある訪問看護ステーションで働くことは、病院勤務ではなく、病院勤務と訪問看護は違います。病院内に置かれている訪問看護ステーションは、病院とは別の関係になります。訪問看護ステーションを持っている病院はよくありますが、コストの意味で別の部署としています。

 

そのため、病院内の訪問看護ステーション勤務は、病院勤務とはなりません。ただし、同じ病院の職員なので、つながりはあります。訪問看護は看護師1人で利用者を訪問する形になり、病棟経験があった方が色々な面で有利です。経験があればあるほど、判断を迫られた時の対応力が違ってきます。